壁紙は1本でどれぐらい貼れますか?

2017.04.03, 商品情報


おはようございます、カラーワークス神戸のABEです!

週末、寒かったですねぇ(>_<)

今日から新年度!(うちは4月1日から出勤でしたが。笑)気持ちを新たにまた頑張りましょう♪

 

さて、今日のタイトル「壁紙(FARROW&BALL)は1本でどれぐらい貼れますか?」

は、お客さまよりよく聞かれることなんです。

他にも「◯畳のお部屋に壁紙貼りたいんだけど何本いりますか?」というのもとても多いです!

 

ただ、こちらはこの情報だけではお答えができません(´・ω・`)

なぜならば、壁面の幅・高さ、貼りたい壁紙のリピートによって異なるからです!

 

そこで今日は、本当にざっくりとですがわたしたちがどんな風に本数を計算しているかをご紹介したいと思います(*^^*)

 

FARROW&BALLの壁紙は、どれぐらい貼れる??

MG_6973_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい!今日はこちらのおなじみペイントブースの、一番奥の面だけに壁紙を貼ると想定してご説明したいと思います♪

画像にも書き込みましたが、幅が1860mm×高さ2000mmありました!

まずは、幅の広さから壁紙が何列必要かを計算します。

MG_6973_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FARROW&BALLの壁紙は、すべて幅が530mmです。

なのでこの場合は1860÷530=3.5094… ⇒ 4列必要、となります!

ここまでは全ての柄に共通していて、簡単です♪

次は、1列に壁紙が何mm必要かを計算していきます!ここからは、柄によって変わるので2パターンでご紹介したいと思います(o・ω・o)

 

BumbluBeeの場合

MG_6973_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BumbleBeeのリピートは、160mmです。

※リピートとは、柄の始まりから終わりまでの長さを指します※

画像のとおり計算すると、2000mmの壁に対して繰り上げて13リピートとなりますが、この場合は余裕をもって「1列につき14リピート」で計算します!

160mm×14リピート=2240mm となり、1列につき2240mm必要、ということになりました。

FARROW&BALLの壁紙は1ロール10000mmなので、10000÷2240=4.464… ⇒ 1本で4列貼れます\(^o^)/

 

Silvergateの場合

MG_6973_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Silvergateのリピートは、1310mmです。

なので、2000mmの高さに対して、2リピート=1列につき2620mm必要となります。

1ロール10000mm÷2620mm=3.816… ⇒1本で3列しか貼れません(´;ω;`)

つまり この壁にSilvergateを選んだ場合、壁紙は2ロール必要、ということになります!

 

この計算方法は、あくまで一例です♪あんぽんたんなABEが一番やりやすいと思っている方法です(笑)

なお、わたしたちは壁紙の計算をするとき、ペンキとは違って窓やドアなどは引き算しません!!

柄が合わなくなる場合があるからです。

 

長くなりましたが、このように「壁の幅×高さ×貼る壁紙のリピート幅」の3拍子が揃わないと、はっきりと本数を算出することができませんm(._.)m

ざっくりと本数計算をするのにこの方法を知っていて損は無いと思いますよ~(*^^*)

が、もちろん、自分の計算ではあまり自信が無いな…という方はわたしたちにお気軽ご相談くださいね♪

 

カラーワークス神戸 ABE

————————————
カラーワークス神戸トップページ
お問合せはこちら
カラーワークス神戸Facebook
施工・工事についてはこちら NEW!!!

カラーワークス神戸インスタグラム
みなさまのフォローお待ちしております♡
————————————

Page Top